SSブログ

二上山(26) 水神谷のタマスダレは? [さとやま日記]

2019年11月26日(火) 二上山(26) 水神谷のタマスダレは?

今年の春、水神谷に、タマスダレの苗、50本程植えた。
そろそろ、芽を出しているかも知れない。ちょっと、行ってみよう。

香芝の水道タンクから登る。

「アタラシ池」
004-520.jpg


「外環に分岐する所」
006-520.jpg
水仙も銀杏も元気だった。
直ぐ横に、新しいフクイロードの登り口を作るるとの事。
植え替えると言っていたので、お任せした。今日は道具を持っていない。


008t-520.jpg


012t-520.jpg


「水神前広場」
013t-520.jpg


「カワシマロード分岐付近」
016-520.jpg
右側の山裾にタマスダレを植えた。正確な場所はわからない。
探しながら登った。

017t-520.jpg
3本だけ、見つける事が出来た。
球根だから、生きていると思うが、草の中だから、よくわからない。


「一番上のベンチの前」
025t-520.jpg
水仙、銀杏、カラーが元気だった。


027-520.jpg
すぐ横に、まむし草があった。

上のベンチで、お昼にして、フクイロードを下った。

029-520.jpg


「新しいフクイロード」
037-520.jpg
外環との合流点のところからアタラシ池まで、従来の道の北側に、
階段のない、緩やかな道を作っているところだった。
本人がいて、これで、雄岳の頂上まで、緩やかな坂のフクイロードを登れるとのご自慢だった。

水道タンクまで、本日の歩行距離、約3kmだった。



星の広場 トップページへ http://sukune.blog.jp/




nice!(0)  コメント(0) 

二上山(25) 銀杏谷に植えた銀杏の苗 [さとやま日記]

2019年11月12日(月) 二上山(25) 銀杏谷に植えた銀杏の苗

二上山、祐泉寺から大きな銀杏の木のある谷を、私は銀杏谷と呼んでいる。
この谷に植える銀杏の苗は、上の銀杏の木の下で発芽したものと決めている。
今年の春、上で引き抜いた苗を植えながら下ってきた。
苗がどうなっているか。今日はそれを見に行った。

「祐泉寺」
005-520.jpg


026-520.jpg
ここにも、大きな銀杏の木がある。

登りかけた直ぐの所、谷の向こうを苗場にしている。

024-520.jpg
植えながら下って来て、余ったのを、ここに仮植えしている。


023t-520.jpg
カラーが生きていた。


020t-520.jpg
銀杏の苗、7本、生きていた。


019t-520.jpg


少し登った谷の向こう。

011t-520.jpg


013t-520.jpg
ここにもカラーを植えた。


015t-520.jpg


「銀杏の木」
018-520.jpg
銀杏の落葉が奇麗であった。

今日は、ここで終わりにした。
山口神社まで、本日の歩行距離、約3kmだった。



星の広場 トップページへ http://sukune.blog.jp/





nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。