SSブログ

二上山の裾野を歩く [裾野を歩く]

2020年1月18日(土) 二上山の裾野を歩く

昨日は雨が降ったので、山は止めた。二上山の裾野を歩いてみようと思った。
二上山駅に着いたら、沢山の人が歩いている。そうだ、香芝市が何かやっているのだ。
今日は、これについて歩く事にしよう。

005-520.jpg


006t-520.jpg


009t-520.jpg


011t-520.jpg
綿の木、珍しいね。


012-520.jpg
加守の街並み。


017-520.jpg

道の駅で暫く休憩をした。


025-520.jpg


「石光寺」
026-520.jpg


029-520.jpg

当麻寺で、お昼にした。


030t-520.jpg

当麻寺駅まで、本日の歩行距離、約5kmだった。



新しい記事は下記からご覧下さい。
星の広場 トップページへ http://sukune.blog.jp/




nice!(0)  コメント(0) 

二上山(1) 今年初めての二上山 [さとやま日記]

2020年1月10日(金) 二上山(1) 今年初めての二上山

今日は二上山だ。尾根道に植えた水仙はどうなっているだろう。
ひょっとして、花をつけているかもわからない。
香芝の水道タンクから登った。

「上ノ池 登り口」
001t-520.jpg


005-520.jpg


「アタラシ池」
007-520.jpg


010-520.jpg


017-520.jpg


019-520.jpg


「階段道」
025-520.jpg


026-520.jpg

この尾根道に水仙を植えたと思うが、ひとつもなかった。

030-520.jpg

七合目のベンチでお昼にして下った。


「フクイロード」
034t-520.jpg

道に障害物を置いて、元に戻せと書いてあると言っていたが、これかな。
自然、自然て言ってる人がいるらしい。でも、自然て何だろう。
山の中に堰きを作り、池を作って、その水を水田に利用している。
山の中に、杉や桧を植え、その材木で家を作っている。
人間は自然を改革し、利用している。その恵みで生きている。
崖登りは危ないから、緩い坂道を作っている。体の悪い人や老人でも、山を楽しめる。
自然は、人々の要望に従って、変わってゆく。そして、新しい自然が出来るのではないか。
そんな風に考えるが如何だろう。
少しでも変わるのが気に入らんと言うのなら、改革による恵みも拒否しなければならない。


新しい記事は下記からご覧下さい。
星の広場 トップページへ http://sukune.blog.jp/





nice!(0)  コメント(0)